▲ page top

 

クラブの報告(2018年度)

ゴルフクラブ:第134回本戦コンペ「軍縮大使杯」(7月1日)

7月1日(日)、バレー州シオンGCにて「軍縮大使杯」が開催されました。当日気温は34度、残雪のアルプスの山々を見上げながら、雲をつくような葡萄の段々畑に囲まれて、バレー州特有の景色を楽しみながらの酷暑ゴルフでした。

暑さに負けず、立派な優勝カップをゲットしたのは、千田直勝さん(G88/H29/N59、JTI)でした。2位は町田静治さん(G86/H19/N67)、3位は中島康裕さん(G94/H29/N59、JTI、写真左向かって左)、ベストグロスは83で上がった水野靖久さんという結果ででした。

テニスクラブ:第19回緒方杯テニス大会(6月24日)

6月24日(日)、Tennis Club de Glandにて、今回19回目となる「緒方杯テニス大会」を行いました。ジュニア、一般総勢25名が参加し白熱したゲームを展開し大変盛り上がった大会となりました。

結果は以下の通りです。

8月のテニス行事はありません。皆様楽しい夏休みをお過ごし下さい。

ゴルフクラブ:第133回本戦コンペ「代表部大使杯」(6月3日)

6月3日(日)、第133回本戦コンペ「代表部大使杯」が新緑も美しいボンモンで開催され、20名が参加しました。

優勝は毎回HCPを更新している野々垣達郎さん(G90/H18/N72、TB Management Europe、写真右)2位が水野靖久さん(G82/H9/N73)、3位がベテランゴルファーの田中三郎さん(G92/H18/N74)という結果でした。野々垣さんへは代表部の鈴木一等書記官より素晴らしいトロフィーが贈呈されました。

テニスクラブ:命名権争奪テニス大会(5月27日)

5月27日(日)、Tennis Club de Glandにて今回初めてとなる「命名権争奪テニス大会」を行いました。今年の優勝者の名前が来年の大会名となるものです。一般、ジュニア合計23名が参加し熱戦を繰り広げました。上位は勝利数が同じだったので取得ゲーム数により順位を決定しました。結果は次の通りです。

来年の大会は深町杯テニス大会として開催致します。

ゴルフクラブ:132回本戦コンペ「ゴルフクラブ幹事杯」(5月20日)

5月20日(日)、第132回本戦コンペ「ゴルフクラブ幹事杯」がシニャル・ド・ブジ(Signal de Bougy)GCにて開催されました。当日は、22名のゴルファーが参加し、晴天の下、大変楽しいゴルフコンペとなりました。

結果は、優勝がアベル美穂さん(G91/H27/N64、ANA、写真左向かって右側)、2位が神田美智子さん(G106/H36/N70、Alpes Planning Japon)、3位が山岳ガイドの白野民樹さんさん(G85/H14/N71)でした。また、ベスグロ賞は、JTIの村上伸さんがグロス82で獲得しました。

ゴルフクラブ:131回本戦コンペ「サンスター杯」(4月29日)

4月29日(日)、第131回本戦コンペ「サンスター杯」がマンシェットGCにて開催されました。当日は晴天に恵まれ、28名のゴルファーが参加し、名プレーや珍プレーが続発し、和気あいあいとした雰囲気のもと大変楽しいコンペとなりました。

激戦を制して優勝したのは、今井清さん(G82/H12/N70、写真左向かって右側)、2位が仏山岳ガイドの白野民樹さん(G88/H18/N70)、3位が野々垣達郎さん(G94/H21/N73、Hôtel Ecureuil)でした。また、ベスグロ賞は、JTIの河田昴大さんが獲得しました。

テニスクラブ:ILOテニス部との親善対抗試合(4月15日)

4月15日(日)、Tennis Club de Glandにて恒例のILOテニスチームとの親善対抗戦を行いました。

今年は序盤からILOチームにリードされる苦しい展開でしたが、JCGチームは最後に猛烈な追い上げを見せ最終成績を9勝9敗3引き分けとしました。決着は得ゲーム数で争われ、77対69でJCGチームが辛くも勝利を収めました。

大会終了後にはアペリティフを行い、両チームの親睦を深めました(写真右)。

ゴルフクラブ:春の番外コンペ(4月8日)

4月8日(日)、天候不順で順延となっていたJCG番外コンペをジュネーブ空港裏にあるマンシェットGCで行いました。春曇りながら暖かい気温のなか19名が参加。昼前に晴天となりゴルフ日和の一日でした。

結果は、明石達也さん(G103/H26/N77、伊東電機フランス)と千田直勝さん(G105/H28/N77、JTI)が同点となりましたが、ハンディの差で明石さんが初優勝しました。2位は千田さん、3位はイバダッドさん(G96/H18/N78)でした。