▲ page top

 

その他イベントの報告(2018年度)

2019年新年会開催!賑やかに楽しく、約200人が参加(2月2日)

2月2日(土)、モーベンピック・ホテルにて、新年会が開催されました。幼児から大人まで、約200人という多くの方々が参加し、2019年の始まりを祝いました。

今回は、「同郷で盛り上がろう!」をテーマにテーブルを囲んでいただきました。学校が同じだった、住んでいた場所が目と鼻の先...などの発見があったテーブルもあったとのことで、歓談が一段と楽しいものになったのではないかと思います。

新年会は、JCG会長の挨拶、在スイス日本国大使館の本田悦朗特命全権大使による御祝辞、つづいてJCG名誉会長の岡庭健・在ジュネーブ領事事務所長(兼在ジュネーブ国際機関日本政府代表部次席大使)の乾杯の音頭で幕を開けました。

まずは「明石バンド」の演奏。会員の明石達也・真衣ご夫妻を中心に特別に結成されたバンドが、お馴染みの数曲を披露し、会場からも一緒に口ずさむ歌声が聞こえました。つづいて、JCG新年会名物になった「テーブル対抗クイズ」。今年は「ご当地クイズ」として、日本各地やスイスにちなんだ問題が出題されました。知恵をしぼり合い、回答。さて、優勝テーブルの行方は?

また、子どもたちがパーティーをさらに楽しめるように「子どもプログラム」を別室で実施しました。今回は、紙芝居作家の築野友衣子さんによる作品上演や日本の遊びを教えていただき、子供たちは拍手喝采で大喜びでした。

会場では、昨年の日本祭りやクラブを紹介するスライドショーを随時スクリーンに流し、活動をアピール。ぜひ、JCGが企画する活動やイベントにご参加ください。

最後は、お待ちかねの福引です。くじ引きで当たらなくても、参加者全員に福袋の賞品をお持ち帰りいただきました。賞品をご提供いただいた協賛企業、その他の方々に、深くお礼申し上げます。

日本代表 VSスイス代表サッカー親善試合観戦ツアー(6月8日)

6月8日(金)、日本代表 VS スイス代表のサッカー親善試合がルガノで開催されました。6月14日からロシアで催されるW杯の前哨戦ということもあり、ジュネーブからは27名、チューリッヒ、ベルン、バーゼルそしてミラノの日本人会から総勢160名がスタジアムに応援に駆け付けました。

日本の小旗を振りながら、「NIPPON!」コールで応援しましたが、結果は2-0で完敗。本番のW杯では何とかゴールを決めてくれることを祈っています。

日本サッカー協会からは、「みなさんの熱い応援をいただき、アウェイでもよい雰囲気で試合ができました」と御礼のメッセージが届きました。

がんばれ!ニッポン!