「さくらプロジェクト」への協賛について

このプロジェクトを推進するにあたっては、2013年秋から法人会員の皆様に、そして、2014年に入ってからは、個人会員の皆様にも協賛のご参加を呼びかけてきました。

「150周年」ということで、一口150フランの寄付金をお願いし、ご協力いただいた皆様のお名前は台帳に記して、植樹式(2014年3月31日)の際にジュネーブ市にお渡ししました。ご寄付いただいた法人会員は法人名、法人または個人会員が世帯としてご寄付いただいた場合にはご家族のメンバーの方々のお名前(任意)を台帳に記載しています。

植樹場所には、「Allée des Sakura」(桜の並木道)の名とともに「日本スイス国交樹立150周年記念としてジュネーブ日本倶楽部から寄贈された桜」と刻まれたプレートが設置されました。

皆様のご厚意で集まったお金は20本の桜を購入資金として、また、この桜プロジェクト運営のために大切に使わせていただきます。

「さくらプロジェクト」は、法人会員17社、法人会員および個人会員の56世帯からご協賛のお申し出をいただきました。