▲ page top

 

クラブの報告(2019年度)

ゴルフクラブ:第146回本戦コンペ「エビアンカップ」(11月3日)

11月3日(日)、今シーズン最後のコンペとなった第146回本戦大会「エビアンカップ」がレマン湖を望む名門エビアンGCで開催されました。あいにくの悪天候の中、「ゴルフは自然との闘いだったんだ...」と心に刻む厳しいラウンドなりました。雨風の中、落ち葉に隠れたボールを探すのに苦労しながら、最後まで全員がホールアウト!本当にお疲れ様でした。

結果は、優勝はゴルフ部の期待の星、兼丸祐紀さん(G108/H36/N72、JTI、左の写真向かって右)、2位・ベスグロは悪天候でもさすがのプレイを見せた村上伸さん(G86・H9・N77、JTI、右の写真)、3位は寒さでかじかんだ手でも頑張った一戸良江さん(G108・H31・N77、ILO)でした。また来シーズンに皆さんでリベンジしましょう!

テニスクラブ:JCG会長杯争奪テニス大会(10月20日)

10月20日(日)、Tennis Club de Glandにて「JCG会長杯争奪テニス大会」を行いました。ジュニア、一般合計17名が参加して熱戦を繰り広げました。

結果は、一般の部では岩崎登紀子さん(写真向かって右)が優勝し、昨年に引き続く2連勝を成し遂げました。2位は篠原翼さん、3位は井上将志さんでした。また、ジュニアの部の優勝はニコラまさし君(写真向かって左)、2位がニコラさとし君、3位が
肥田晋之介君でした。

ゴルフクラブ:第145回本戦コンペ「ANA杯」(10月6日)

10月6日(日)、エクス・レ・バンGCにて第145回本戦大会(ANA杯)が33名の参加者で開催されました。当日は、ANAジュネーブ支店やJCG法人会員から素晴らしい賞品を提供いただきました。

変則ぺリア方式によるストロークプレイで、隠しホール6ホールで当日のハンデを決める方法なので誰が優勝するかわからない中、表版で優勝されたのは渡辺健二郎さん(G102/H39.67/N62.33、JTI、左の写真向かって左)、2位は鈴木信夫さん(G97/ H32.67/N64.33、代表部)、3位は今井清さん(G88/H 23.33/N64.57)という結果でした。 そしてべスグロはグロス85で村上伸さん(JTI)でした。

また、JCGハンデによる裏版での優勝者は田中三郎さん(G86/H15/N71)、2位が伊野武正さん(G99/H25/N74)、3位が國井修さん(G100 H26 N74)という結果でした。

なお、結果の詳細については、こちらをご覧ください。

テニスクラブ:Villarsテニス合宿(9月7日~8日)

9月7~8日の週末、ボー州のビラール(Villars)にて、テニス合宿を行いました。土曜日は屋内、屋外コートで、日曜日は屋内コートにて両日3時間ずつ、基本練習と実践ゲーム形式での練習を行い、大変実りの多いものとなりました。

また、到着した土曜日の夜は、宿舎となったHôtel Ecureuil内レストランで、中西シェフによる日本料理で親睦の宴会が催され、トンボラも行い大いに盛り上がりました。

写真は、宴会の食事とトンボラの景品(左)、参加者の方々(右)です。

ゴルフクラブ:第144回本戦コンペ「JCG会長杯」(9月5日)

9月5日(日)、モントルーGCにて第144回本戦コンペ「JCG会長杯」が開催されました。モントルーGCは、1901年、ここに滞在しているイギリス人避暑客のために、エーグル(Aigle)にスイスで初めて作られたという名門ゴルフ場です。

終盤には小雨が降ってきましたが、おおかた天候にも恵まれ、快適なゴルフ日和であったと思います。結果は、優勝が月花里枝さん(G100/H26/N74、左の写真向かって左、右は岩井会長)、2位は横山日出現さん(G102/H27/N75)、3位は土方徹さん(G105/H29/N76、JTI)でした。ベストグロスは88で村上伸さん(JTI)でした。

ゴルフクラブ:第143回本戦コンペ「モンブランカップ」(8月18日)

8月18日(日)、143回本戦コンペ「モンブランカップ」が快晴に恵まれたシャモニーGCで行われ、参加者21名が夏のゴルフを楽しみました。

結果は、地元シャモニーの白野民樹さん(G86/H14/N72、山岳ガイド、左の写真の向かって左)さんが優勝し、ベストグロスも獲得しました。2位はフレザール知子さん(G96/H22/N74、JTI)、3位は町田静治さん(G97/H17/N80)でした。

なお、恒例となった「モンブランカップ」では、シャモニー在住の日本人の方々にゴルフ場やレストランの予約等の調整を行っていただいています。改めてお礼を申し上げます。

ゴルフクラブ:番外コンペ「ジャパンカップ」(8月11日)

天候不順のため延期となった「ジャパンカップ」が8月11日(日)、マンシェットGCにて開催されました。同コンペは、地元のゴルフクラブとの親善イベントで、毎年多くのゴルファーが参加。今年も119名という大勢の参加者を集め、その内、日本人は17名でした。

当日は朝から晴天のゴルフ日和でしたが、午後3時過ぎから天候が急変し土砂降りの雨となり、棄権する組も出てしまいました。

なお、ANAジュネーブ支店ご提供の日本行き往復航空券をはじめ、内富食品、内野食品、ホテル・エキュロイユ、サンスター、ツバーレン真知子様から賞品をご寄贈いただいたほか、日本人参加者からは日本酒やワインを持ち寄っていただきました。景品総数は60点余りにのぼり、表彰式も大変盛り上がりました。

ゴルフクラブ:第142回本戦コンペ「大使杯」(7月7日)

7月7日(日)、夏の太陽が眩しいボンモンGCで「大使杯」を開催しました。岡庭大使(左の写真は大使による始球式)にもご参加いただき、27名のゴルファーが伊原大使のお名前が刻まれた素晴らしい優勝トロフィーを目指してラウンドしました。レマン湖を望む美しいコース、流れる清流に心を癒されながらの楽しい一日となりました。

結果は、優勝が加藤紀朗さん(G100/H30/N70、大和、右の写真向かって右)、 2位は月花里依さん(G105/H33/N72)、3位は岡庭健大使(G99/H25/N74、代表部)、ベスグロは村上伸さん(G86/H9、JTI)でした。

テニスクラブ:緒方杯テニス大会(6月16日)

6月16日(日)、Tennis Club de Glandにて「緒方杯テニス大会」を行いました。参加者は、ジュニアと一般合わせて16名で、若干少なかったものの実力伯仲のナイスゲームの連続でした。

結果は、一般の部優勝が飯塚恭子さん(左の写真の向かって右)、2位が岩崎登紀子さん、3位が岸井望さんでした。

ワインクラブ:初夏のワイナリー訪問ツアー(6月15日)

6月15日(土)、初夏のワイナリー訪問ツアーが催行され、30名が参加しました。

今回訪問したのはブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン。漫画「神の雫」でお馴染みの仲田晃司さんのワイナリーと特級格付けのブドウ畑を広く所有することで知られるDomaine Camusの2軒を訪問して試飲を行いました。

昼食は地元のレストランで郷土料理を満喫。移動のバスの中では「ワインクイズ」が行われるなど、楽しい一日となりました。

ゴルフクラブ:141回本戦コンペ/軍縮大使杯(6月9日)

6月9日(日)、ボンモンGCで「軍縮大使杯」を開催しました。あいにくの土砂降り雨の中、23名のゴルファーが高見澤軍縮大使にご用意いただいた素晴らしい優勝カップを目指して最後まで頑張りました!ラウンドの後は、瀟洒なクラブハウスで美味しいランチを楽しみながら、ゴルフ談議に花を咲かせました。皆さん、本当にお疲れ様でした!

結果は、優勝/ベスグロは雨風の悪天候すら味方につける鳥居亮弘さん(G91/H14/N77、JTI、左の写真向かって左)、2位は安定した強さを見せる白野美智子さん(G94/H17/N77)、3位はバーディー、ドラコンもあった小林義彦さ(G100/H21/N79、たぬき)でした。

ゴルフクラブ:140回本戦コンペ/ゴルフ幹事杯(5月19日)

5月19日(日)、新緑も美しいシニャル・ド・ブジGCにて、幹事杯が開催されました。今回は趣向をかえて参加者の皆さんにそれぞれに工夫を凝らした20フランの相当の賞品をご提供いただき、優勝者から順番に希望の賞品をお選びいただくことにしました。16名の参加者はバラエティー溢れる賞品で表彰式も盛り上がり、楽しい一日となりました。

結果は、優勝/ベスグロは賞品のシュウマイ/ラーメンセットを目指して頑張った田代秀実さん(G84/H18/N66 Firmenich、左の写真向かって右)、2位は今季も絶好調の橋本吉美さん(G84/H14/N70、Hashimoto)、3位はハンディをどんどん改善している明石達也さん(G91/H20/N71、伊東電機)でした。

テニスクラブ:飯塚杯テニス大会/命名権争奪大会(5月19日)

5月19日(日)、Tennis Club de Glandにて「飯塚杯テニス大会」を行いました。命名権争奪大会と銘打ち、本大会の優勝者が次回大会の大会名となります。ジュニア、一般総勢11名が参加しました。少人数でしたがナイスゲームの連続で、いい大会となりました。

結果は、一般の部優勝は再び飯塚恭子さんとなり、9月に開催のテニス大会は「第2回飯塚杯」として開催することになりました。

ゴルフクラブ:139回本戦コンペ/サンスター杯(4月28日)

4月28 日(日)、マンシェットGCにて平成最後のコンペとなる「サンスター杯」が開催されました。サンスター様からは、スイスでは手に入らないプレミア商品の数々を賞品に、そして成績の良し悪しに関係なく参加者全員にサンスター製品の参加賞をご用意いただきました。23名のゴルファーは冷たい雨も降る不安定な天候の中、最後まで頑張り、和気藹々としたゴルフコンペを楽しみました。

結果は、優勝がゴルフクラブの新鋭エース・鳥居亮弘さん(G88/H20/N68、JTI、左の写真向かって左))、2位は橋本吉美さん(G89/H18/N71、レストランはし本)、3位は林原美智子さん(G104/H32/N72、同時通訳)、またベスグロは88で鳥居さんと村上伸(JTI)さんでした。

ゴルフクラブ:番外編・春のコンペ(3月24日/2019シーズン活動)

3月24日(日)、長い冬から解放されて、ようやく春が来たマンシェットGCにて、今シーズン最初の番外編・春のコンペが開催されました。待ちに待ったゴルフシーズンの開幕!18名のゴルファーが集まり、何のエクスキューズもできない好天候の下、久しぶりのコンペを楽しみ、「今シーズンも頑張ろう!」と誓った一日になりました。

結果は、優勝/ベスグロが橋本吉美さん(G82/H18/N64、レストランはし本、左の写真)、2位が渡辺健二郎さん(G91/H20/N71、JTI)、3位がロデ恵美子さん(G107/H34/N73)でした。

テニスクラブ:ILOテニスチームとの交流親善試合(3月24日/2019シーズン活動))

3月24日(日)、Tennis Club de GlandにてILOテニスチームとの交流親善試合を行いました。男女別、ミックスの各ダブルスを計28試合行い総合勝敗数で勝負を決めるゲームで、両チーム計30名が参加し白熱した試合を行いました。

結果は、JCGの11勝15敗2引き分けで、残念ながら惜敗しました。JCGチームも若返りが進んでいるので、来年は奮起してリベンジしたいと思います。なお、第1回からの成績はJCGの11勝7敗となりました。

試合終了後、カクテルパーティーを行い楽しいひとときを過ごし両チームの友好を深めました。